クレンジングのタイプと汚れ落ちについて

ジェルやクリーム、オイルやムースなど、クレンジングはバリエーション豊かですが、違いは何でしょう。帰宅したら、まずメイクをしっかりクレンジングで落とすことは当たり前の事です。実際にクレンジングの種類によっては、あまり毛穴の奥まで綺麗に汚れを落とせていないものも多いのをご存知でしょうか。ファンデーションやメイクの汚れが、毛穴の奥に入り込んで固まっていることはよくあります。目詰まりを起こした毛穴は、汗や油脂の分泌ができずに、詰まりっぱなしになってしまいます。クレンジングを使ってケアをすることで、毛穴に詰まった汚れを溶かし出し、肌を傷めずに洗い流すことが可能です。多くのメーカーがクレンジング剤を販売しており、色や香り、形状や、配合成分も色々ですが、スキンケアにはジェル型が適しています。ジェルタイプのものは、他のタイプのクレンジングと比較しても毛穴の奥にしっかり浸透するのが特徴です。奥の汚れを包み込んで毛穴の外まで出してくれる働きがあるので、かなりしっかりメイクをしていても、汚れを落とすことができます。肌質には個人差がありますが、皮脂の分泌量が多いタイプの人でも、クレンジングジェルなら汚れを洗い流すことができます。クレンジングジェルは、伸びが非常にいいので、顔全体に広げたり、細かい部分にまで行き渡らせることが簡単にできます。クレンジングジェルを指の腹で伸ばすようにして、クルクルと小さな円を顔の上で描きながらマッサージをするだけで汚れを落とせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です